[髪型]意外な理由があった!? 金髪にしている訳とは

スポンサーリンク




あなたは「金髪」にしたことがありますか?

地毛が黒い日本人が「金髪」にするにはブリーチといって髪の毛の色を脱色させないといけないんですが、これがものすごく刺激の強い薬で、髪の毛がとっても傷むことになります。

しかもほとんどの場合、1回で髪の毛は金色にならず3回、4回それ以上・・・と脱色しないとキレイに金色にはならず、意外と手間暇がかかっているのが金髪です。

脱色をすればものすごく髪の毛が傷みますから、シャンプーするたびにゴワゴワにからまったり、
ブチブチ髪の毛が切れたりと良いところがなさそうな金髪ですが、一般の人が知らないような隠されたメリットがあります。

今回はそんな金髪にするこてで味わえる意外なメリットをご紹介しようと思います。

金髪に隠された知られざるメリット

金髪にするメリット

  • 個性が簡単に出せる
  • 白髪が気になりずらい
  • 薄毛が隠せる

個性が簡単に出せる

地毛が黒の日本人ですから金髪の人がいるとどうしても目がいってしまいますよね。

また芸能人の中にも個性やオシャレのために金髪にしている人がいます。(役柄の為もあるかも)

白髪が気になりずらい

黒い画用紙(黒髪)に白文字(白髪)を書くから目立つのであって、黄色い画用紙(金髪)にしてしまえば白文字(白髪)を書いても分かりずらくなります。
(白髪が生えてくるという点は変わりませんので悪しからず)

薄毛が隠せる

他人の頭を見て「この人髪の毛がうすい」と思う大きな理由はなんだと思いますか?

そう、頭皮が透けて見えるです。

ぱっと見で黒い画用紙(髪の毛)に肌色(頭皮)が目立つから髪がうすく見えてしまうので、肌色に近い黄色の画用紙(金髪)にしてしまえば目立ちづらくなります。

まとめ

個性が出しやすい以外にも思わぬメリットがありましたね。

この記事を読んで金髪にしてみたくなった方はさっそく美容室を予約して金髪を楽しみましょう。

そんなあなたにおススメなのがネット予約できる「ホットペッパービューティー」です
ホットペッパー ビューティー

yasu
俺はブリーチやめて地毛に戻し中です!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です