中華丼の作り方

スポンサーリンク




今回は中華丼の作り方を紹介します。

今回使用する材料はこちらです。

中華丼の材料
  • ご飯(お好みの分量)
  • 豚肉(今回はコマ肉を使用)
  • シーフードミックス(エビ、イカなど)
  • お好みの野菜(白菜、キャベツ、ニンジン、ニラ、シイタケなど)
  • きくらげ
  • うずらの卵(水煮)
  • 創味シャンタン
  • 片栗粉
  • コショウ
  • ごま油

中華丼の餡作り

まずは具材を炒めていきます。(うずらの卵以外)

<豚肉>
<+シーフードミックス>
<+野菜>

炒め終わったら水とうずらの卵を加えてひと煮立ちさせます。

水が沸いたら創味シャンタンとコショウで味を調えます。(今回は創味シャンタンを小さじ1、コショウを3振りほど入れました。)
味を調え終わったら水溶き片栗粉でとろみをつけます。(だいたいみたらし団子の餡ぐらいのとろみ)

餡ができあがったら、仕上げにごま油をひと回しかけてご飯に盛り付けて完成です。

この一品でたんぱく質や野菜、炭水化物もバランスよく摂れて、尚且つ比較的簡単に作れますので献立のひとつに組み込んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です