白髪が生えてるところがかゆい!抜いてもいいの!?|対処法を美容師が徹底解説

スポンサーリンク




人間は50歳以上になるとほぼ100%、1本以上は生えているといわれている「白髪」

そんな白髪の疑問について解説してみようと思います。

一番聞かれる白髪についての疑問

私は、美容師という職業について6年以上になりますが、その間一番よく聞かれた白髪についての疑問は

「白髪が生えているところがかゆい」です。

この記事を今読んでいるあなたにも思い当たる節があるかもしれませんね。

「頭皮がかゆくなるって、なにか肌に問題があるんじゃ・・・」と不安に思ってしまう方がいるかもしれませんが、白髪が原因でのかゆみであれば心配はいりません。

ではなぜ白髪が生えてくると頭皮がかゆくなるのかについて話を進めていきます。

なんで白髪が生えているところってかゆくなるの?

白髪が原因でかゆくなる理由をざっくり解説
  1. 人間の髪の毛は①髪の毛を生やす力②髪の毛に色を付ける力の2点で生えてくる
  2. 本来であれば生やす力50、色を付ける力50=100で生えていた髪の毛が、老化などの影響により色を付ける力が0になってしまう
  3. すると色を付ける力で使っていた50の力が余ってしまうため、生やす力に移ることになり、通常であれば50で丈夫な髪の毛が生えていた場合、そこから更に生やす力が強化されるのでより丈夫な髪の毛が生えてくる
  4. いつもよりも丈夫な(太くて硬い)髪の毛が生えてくるので頭皮の毛穴を刺激しながら生えてくることになりかゆみが生じる
ですから白髪がゲゲゲの鬼太郎の妖怪アンテナのようにピーンと針のような白髪が生えてくるわけです。

簡単にですがこの様な流れで白髪が生えてくるところはかゆくなります。

ただ今回の話は白髪が生えてくるところのかゆみについての疑問なのでそれ以外のかゆみについては担当の美容師(理容師)もしくは皮膚科への相談をおススメします。

二つ目の白髪への素朴な疑問

上記の解説でかゆみについては解説しましたが、かゆみに次いで多い疑問、ならびに人間の毛髪について話していこうと思います。

白髪(体毛)って抜いていいの?

「抜かないで下さい」

人間の体の体毛は意味があって生えています。

髪の毛であれば大事な頭を守るため、

まゆ毛、まつ毛は目を外部からの刺激や、ホコリから守ったりと役目があって生えています。

すなわち毛を抜く=外部からの刺激(汚れ)に弱くなるということになりますので、お肌が常に危険にさらされていることになります。
なのでむやみに抜かずにどうしても気になる場合は抜かずに切りましょう。

それともう一つ付け加えるとある一定の箇所の毛を抜き続けるとそこから毛が生えてこなくなってしまいます。
(一定の部分の毛を抜き続けるとその毛穴が「あ、ここに毛いらないのね」って判断してしまいます・・・!)

学生時代にまゆ毛を抜き続けて年を重ねてからまゆ毛を太くしようと思っても生えてこない、なんて経験のある方はいるのではないでしょうか?(私の事ですw)

私の勤務している美容室のお客さんの話になりますが、その方はご自分のおでこの生え際に生えていた白髪が気になり抜き続けた結果、その周辺の髪の毛が薄くなってしまった・・・という事例がありますので、大事なことなので繰り返しになりますが

「白髪(体毛)はむやみに抜かずにどうしても気になるのであれば切りましょう」

まとめ

それでは白髪に対する素朴な疑問をまとめます。

  • 白髪が生えてる周辺がかゆくなるのは白髪が通常の髪の毛よりも太くて丈夫な状態で生えてくるので毛穴を刺激しながら生えてくるため
  • 白髪(気になる箇所の体毛)は抜かない→抜き続けると毛穴がこの場所に毛は不要と判断して生えてこなくなるため
  • どうしても気になる場合は抜かずに切る

抜かずに切るといってもお出かけ前に顔周りの生え際に白髪を見つけたらすごく気になりますし、切っている時間もないですよね?

そんな時は洗えば落とせる「白髪隠し」がオススメです。

ブラシがマスカラのような形をしていて、気になる生え際にさっとひと塗りで白髪をうまく隠すことができます。

  • ライトブラウン
  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン

の3色が用意されているのでご自分の髪色に合った商品を選ぶことができます。

「忙しい朝の時間に気になる白髪を見つけてしまった!」

「抜くのは良くないって聞いたから切りたいけどそんな時間もないし・・・」

このようなときにぜひご活用ください!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です