髪質別にオススメなアウトバス[硬毛][軟毛]

スポンサーリンク




お風呂から上がって髪の毛を乾かす前に洗い流さないトリートメント(アウトバス)をつけていますか?

アウトバスを使うと髪の毛の膨らみを抑えやすかったり、髪の手触りが良くなるなど日頃のヘアセットが楽になります。

今回はそんな便利なアウトバスのオススメを髪質別に紹介しようと思います。

分類する髪質

今回分ける髪質のタイプは大きく分けて

  • 髪が固い硬毛か、髪が柔らかい軟毛か

この2タイプになります。

「いや、髪の毛の硬さで分けるのはいいんだけど、直毛だったりクセ毛の場合はどうすんだよ?」

って声が聞こえてきそうですが、アウトバスつけるだけならクセは伸びないし、直毛がクセ毛っぽくならないので省きます。

直毛、クセ毛で悩んでいる方はアウトバスももちろん大事ですが、それよりも髪の毛の「乾かし方」の方がよっぽど重要です。乾かし方についてはこちらの記事をどうぞ。

[簡単]ドライヤーでの髪の毛の乾かし方|弱いクセならのばせるよ![コツ]

2018.02.05

まずは髪の毛が固いタイプ「硬毛」からですよ(*’ω’*)

硬毛にオススメのアウトバス

エマルジョンの特徴
  • 使用後の手触り:
  • 香り:
  • ツヤ:

株式会社MILBON(ミルボン)のブランド「elujuda(エルジューダ)」のエマルジョンです。(似た名前の商品があるので注意してください。)

髪の毛の硬いタイプの方で多い悩みが「膨らみ」や「広がり」ですね。
湿度の高い日や雨、風の強い日などは大変ですよね。

このエルジューダエマルジョンはアウトバスの中でも「ミルクタイプ」になるのでしっとり髪を落ち着かせてくれます。
けっこうなハイダメージ毛でも比較的手触りよく仕上げてくれます。

ただすこーしだけ不自然なツヤが出てしまうのと、香りが強めなのが気になるところです。(手に匂いが残ります。)

軟毛にオススメのアウトバス

トライフィリアの特徴
  • 使用後の手触り:
  • 香り:
  • ツヤ:

株式会社003(ナンバースリー)のブランド「MurieM(ミュリアム)」のトライフィリアです。

「軟毛にオイルタイプかよ」って思う方もいるかもしれませんが、このヘアオイルは使い心地がオイルじゃないぐらい軽いので軟毛がつけてもへたったりしずらいです。

香りに関しては、出したときは強めに香りますがつけ終われば手に匂いが残ったりしないです。

ただワンプッシュで結構な量が出るので、ショートの方や毛量が少なめの方は注意です。

まとめ

今回のまとめ
  • 硬毛の方は「エルジューダ エマルジョン」
  • 軟毛の方は「ミュリアム トライフィリア」

こちらがオススメのアウトバスになります。

やす
どのアウトバスを使うときもなんですが、つけ過ぎには気をつけて下さいね!
  • 硬毛の方はこちらがオススメ
  • 軟毛の方はこちらがオススメ

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です